診療所概要

診療所概要

地域内で共生しお互いを認め合う良好な関係を築きます。

2015年3月に広島市から那覇市に来て開業の準備を始め、
6月に弟と合流し7月1日に在宅療養支援診療所を崇元寺跡の近くで開業しました。
広島県呉市出身で兄弟ともに広島大学卒業ですが、
弟が卒後8年沖縄県内の総合病院で外科医、救急医として勤務していたことや、
弟の妻が那覇市出身ということもあり那覇市で開業しました。
那覇市周辺の病院や医師会、公的機関、連携強化型在宅支援診療所、
居宅支援事業所、訪問看護ステーション、薬局、施設等のご支持ご支援を
頂きながら少しずつ成長しております。
当院は2016年4月から那覇市医師会所属の連携強化型在宅療養支援診療所、
緩和ケア充実診療所、在宅専門診療所となっています。
近年医療の進歩に伴い全国の病院で高度な医療が受けられるようになりました。
しかし、治癒困難な疾患の患者様や通院困難な高齢者の生活を支える在宅医療は、
ここ沖縄では本土と比べると供給の量、質ともに出遅れている感があります。
在宅医療の底上げに貢献できるよう、微力ながら地域医療に貢献していきます。
在宅医療では患者さんそれぞれの人生や価値観を肯定し認めていくこと、
安心して生活が続けられるように有事の際は緊急対応し、
必要なら昼夜休日問わず往診することが求められます。
永く地域で愛される医療機関として成長していけるよう精進してまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2017年5月

在宅療養支援診療所はいさいクリニック 院 長 石田 吉樹( 兄)

院長紹介

兄 院長 石田吉樹

日本泌尿器科学会専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本化学療法学会・抗菌化学療法認定医
日本緩和医療学会会員
元 内視鏡外科学会技術認定医(2016年3月失効)
元 泌尿器科学会・日本泌尿器内視鏡学会
 泌尿器腹腔鏡技術認定医(2016年3月失効)
身体障害者福祉法指定医師
難病指定医
認知症サポート医
日本医師会、沖縄県医師会、那覇市医師会 会員
那覇市在宅療養支援診療所連絡会会員

連携病院、連携実績のある病院

・おもろまちメディカルセンター(那覇市内強化型連携医療機関)
・沖縄赤十字病院
・那覇市立病院
・大浜第一病院
・豊見城中央病院
・沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
・沖縄県立中部病院
・国立病院機構沖縄病院
・南部徳洲会病院
・沖縄協同病院
・とよみ生協病院
・沖縄セントラル病院
・友愛会南部病院
・大道中央病院
・牧港中央病院
・アドベンチストメディカルセンター
・琉球大学医学部附属病院

届出

・機能強化型在宅療養支援診療所
・在宅緩和ケア充実診療所加算
・在宅がん医療総合診療料
・がん性疼痛緩和指導管理料
・在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
・時間外対応加算1
・指定居宅介護支援事業所 指定介護予防サービス事業所
・居宅療養管理指導料及び介護予防居宅管理指導料
・保険医療機関指定
・結核医療機関指定
・生活保護法指定医療機関
・労災保険指定医療機関
・被爆者一般疾病医療機関

お問い合わせ

<お電話でのお問い合わせはこちら>098-860-1813

メールでのお問い合わせ