診療所概要

診療所概要

地域内で共生しお互いを認め合う良好な関係を築きます。

このたび那覇市安里の崇元寺跡前で
在宅支援診療所を兄弟で開業することとなりました。
兄の私は広島大学卒業後、総合病院にて10年間泌尿器科勤務医をしていました。
ある病院の緩和ケアチーム立ち上げに関わっていた頃、
がん末期の患者さんの希望で在宅専門クリニックに紹介したことがありました。
しばらくして調子を崩した際、そのクリニックに
電話をしたが来てもらえなかったとのことで
病院の外来に来られ、その後程なく入院されました。
自宅に戻るのは不安とのことで本人の意思に反して
最期まで病院にて過ごすこととなりました。

以前から急性期病院での治療(cure)優先の医療から患者さんやご家族の生活を支える(care)が
優先の在宅医療に興味を持ち始めていましたが、このことが決め手となり在宅医療の道に進むこと
を決意しました。2013年4月より強化型在宅支援診療所「コールメディカルクリニック広島」にて
2年間研鑽させて頂きました。

患者さんは百人百様、それぞれの人生や価値観を肯定し認めていくこと、自宅で永く安心して過ごせることが重要だと感じております。
弟が8年間沖縄県内の総合病院にて外科医、救急医として働いており、弟の妻が那覇市内出身で縁が深いこともあり、那覇市での開業を決めました。
那覇市内に永住し、微力ながら地域医療に貢献します。また当院では他の医療機関と連携し、
地域内で共生しお互いを認め合う良好な関係を築きます。

在宅療養支援診療所はいさいクリニック 院 長 石田 吉樹( 兄)副院長 石田 友樹( 弟)

院長・副院長紹介

兄 院長 石田吉樹

日本泌尿器科学会専門医
日本がん治療認定医療機構 がん治療認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本泌尿器科学会・日本泌尿器内視鏡学会
泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本緩和医療学会会員
日本化学療法学会・抗菌化学療法認定医
身体障害者福祉法指定医師
難病指定医

弟 副院長 石田友樹

日本プライマリケア連合学会 認定医・認定指導医
日本外科学会 外科専門医
身体障害者福祉法指定医師
難病指定医

連携病院

・沖縄赤十字病院
・那覇市立病院
・大浜第一病院
・沖縄県立南部医療センター
・沖縄県立中部病院  など

届出

・在宅療養支援診療所
・在宅がん医療総合診療所
・がん性疼痛緩和指導管理料(研修有)
・時間外対応加算
・在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等、医学総合管理料
・指定居宅介護支援事業所 指定介護予防サービス事業所
・居宅療養管理指導・介護予防居宅管理指導
・保険医療機関指定
・結核医療機関指定
・生活保護法指定医療機関
・労災保険指定医療機関
・被爆者一般疾病医療機関

お問い合わせ

<お電話でのお問い合わせはこちら>098-860-1813

メールでのお問い合わせ