よくある質問

よくある質問

皆さまから寄せられた、在宅医療に関するよくある質問と答えをまとめました。

初めての依頼ですが、緊急往診に来てもらえますか?
初めてのご依頼が緊急往診の場合、患者さんの正しい病状が把握できません。適切な治療を受けるためには、まずは、かかりつけの病院か、救急指定病院で受診することをお薦めします。
いまは必要なときだけ往診を受けていますが、在宅医療との違いは何ですか?
ご自宅で療養生活を送られる場合の一番の心配は、急に病状が悪くなったときなどです。必要なときに医師に来てもらう「往診」では、24時間365日いつでも対応してもらえるか分かりませんが、「在宅医療」を受けられていれば、どんなときでも必ず医師と連絡がとれて、必要であればすぐにかけつけることができます。
別の病院にも通院しながら利用できますか?
いままで診てもらっていた先生に継続的にみてもらいながら、ご自宅での病状の管理をわたしたちが分担することが可能ですので、ご面談時にご相談してください。
訪問看護サービスも受けられますか?
当院では、訪問看護サービスは行っていませんが、連携している訪問看護ステーションを紹介することができます。日々、患者さんの情報を共有しながら、連携をとっていきますのでご安心ください。
自宅でできる治療はどのようなものがありますか?
医療機器の発達などで、現在は多くの処置が在宅で行えるようになっています。
詳しくは、当院までお問い合わせください。
  • 在宅悪性腫瘍疼痛管理法
  • 在宅成分栄養経管栄養法
  • 在宅中心静脈栄養法(IVH)
  • 在宅酸素療法(HOT)
  • 在宅自己注射
  • 在宅自己導尿
  • 在宅ターミナル、在宅ホスピス