費用について

費用について

在宅医療は健康保険適用です。

健康保険の自己負担が費用としてかかります。
介護保険の要介護認定を受けている方は、
居宅療養管理指導の1割が別途かかります。

(例)1割負担の場合※費用は、各医療機関や患者さまの条件により異なります。

在宅時医学管理料 3,150~5,300点(3,150~5,300円)
訪問診療料 833点(830円×2)
居宅療養管理料(※) 292単位×2(584円)
合計 5,394~7,244

その他:検査料、在宅酸素料、胃ろう管理、診断書などの文書料、予防接種等は別途必要です。

訪問診療料のお支払いについて

毎月末日に1カ月分の訪問診療料をまとめ、翌月中に請求書を郵送させて頂きます。
お支払い方法は、銀行口座からの引き落としとなります。

居宅療養管理指導の内容

要支援・要介護状態にある利用者が自立した生活を営むことができるよう、医師が訪問して病状、
心身の状況、置かれている環境等を把握し、居宅介護支援事業者・ケアマネージャーに居宅サービス計画
等の作成に必要な情報を提供するとともに、利用者及び家族の方に療養上の管理・指導・助言を行います。

利用料について

ひと月に2回を限度として、介護保険報酬に応じた利用者負担(1割)がかかります。

お問い合わせ

<お電話でのお問い合わせはこちら>098-860-1813

メールでのお問い合わせ